医療クリニックでの全身脱毛の方法は?

全身脱毛はエステティックサロンや脱毛専用サロンで行うことが出来ますが、それ以外には医療クリニックでも行うことが出来ます。

 

クリニックでの全身脱毛は、脱毛サロンなどとは違った方法で行われ、メリットもたくさんあります。

 

まず、医療機関で扱われる脱毛機器には医療用レーザー、医療用IPL、ニードルなどがあります。

 

以前は医療用IPLを用いた光脱毛での全身脱毛を行う方が多かったのですが、最近では技術の進歩に伴い医療用レーザーを用いたレーザー脱毛を行う方が多くなっています。

 

この医療用レーザーにはアレキサンドライト・ダイオード・ロングパルスYAGなど様々な種類があります。

 

そして、医療用機器ですので、医療機関でしか扱うことが出来ません。

 

レーザー脱毛は毛の黒色、つまりメラニンに反応して毛根に対して熱によるダメージを与えることで半永久的に毛の再生を止める仕組みとなっています。

 

この脱毛方法は機器の性能も高く、一度に広範囲の脱毛が可能というメリットがあります。

 

そのため、短い時間の施術で脱毛を行うことが出来ます。

 

また、医療クリニックでの施術あるため医師による適切な診断のもと、施術が行われますし、しっかりしたアフターケアや万が一のお肌のトラブルにも対処してもらうことが出来ます。

 

エステサロンにありがちな、勧誘などがない点もオススメな理由です。

 

安全安心な全身脱毛を希望する方は医療クリニックでの脱毛を検討してみると良いでしょう。

 

 

全身脱毛 おすすめ